2019
08/01

【県有施設探訪シリーズ】高山村 群馬県立ぐんま天文台

シリーズ「県有施設探訪」。今回は高山村にある、県立ぐんま天文台です!


夜のイメージが強い天文台ですが、ここでご紹介するのは「日中の」ぐんま天文台。日中でしか見られない素敵な景色や、施設の中の様子をG子と一緒に見てみましょう*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。


駐車場から天文台まではちょっと歩きます。森林浴が気持ちいい。山道をのんびり進んでいきます。


道中、太陽系の惑星の看板が次々と現れます。どうやら、天文台を太陽、駐車場を冥王星とみなして、太陽に向かって太陽系内を進んでいくというコンセプトのようです。


星間旅行をしている彗星になったかのような気分が味わえます。


10分~15分ほど歩くと、天文台に到着!突如目の前に現れた謎のモニュメント群に、ワクワクが止まりません。


イギリスの古代遺跡ストーンヘンジとインドの天体観測施設ジャンタルマンタルを模したものとのことです。


見栄えのするスポットなので、ドラマやミュージックビデオなど、いろいろな撮影に使われているそうです。最近だと、「仮面ライダービルド」や「僕らは奇跡でできている」、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で撮られたそうですよ!


ちょっとモヤってしまいましたが、モニュメントの位置からは高山村が一望できました。う~ん。のどか。


天文台の周りには、おしゃれな感じの壁がたくさん!ファッション誌でモデルさんの背景に使われることも多いそうです。


天文台を訪れたら、モデルさん気分で撮影してみては。


そろそろ天文台の中に入ってみましょう…


入り口には、天文台でロケをした俳優さんたちのサインがずらっと並んでいました。圧巻です!(≧∇≦)


本館内展示。


ぐんま天文台にある望遠鏡の構造や観測の仕組みなどがわかりやすく解説されています。わからないことがあったら、近くのスタッフの方に尋ねると、優しく教えてくれますよ。


夏休み中だったからか、親子連れもちらほら見られました。


ぐんま天文台で一番大きい望遠鏡、「150cm反射望遠鏡」!150㎝というのは、望遠鏡の口径です。筒の長さはもっとあるので、見上げると首が疲れます。


なんと、目で直接覗くことができるものとしては世界最大クラスです。大きな望遠鏡は、もっぱら研究に使われ、コンピューターや観測装置を使って光を分析するので、直接目でのぞくことがないからとのことです。


こちらも大きいですよ。「65cm反射望遠鏡」。覗けば気分は天文学者♪


天文台のお昼の姿、いかがでしたでしょうか。写真映えするスポットが満載な、意外な一面が伝わると嬉しいです(。・ω・)ノ゙


もちろん、夜に訪れるのもおすすめです!


現在、ぐんま天文台では20周年記念ということで、「木星と土星を見よう 」という企画を開催中です。詳しくはホームページをチェック☆


■ぐんま天文台


開館日時:(季節に応じて変化するので、ホームページをご覧ください)


◎料金(個人):大人300円、大学生・高校生200円、中学生以下無料


◎住所:群馬県吾妻郡高山村中山6860-86  


TEL: 0279-70-5300 FAX: 0279-70-5544


ぐんま天文台ホームページ


トップページへ戻る