2019
03/05

群馬の魅力を食べて感じて発信!『GINZAでGUNMA女子会』レポート

2月4日(月)、女性の視点で群馬の魅力を発信する取り組みとして、首都圏在住の女性を対象とした調理体験等イベント「GINZAでGUNMA女子会」が東京・銀座の「ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家)」(以下、「ぐんまちゃん家」といいます)と「東京ガス Studio +G GINZA」で開催されました。


70名以上の申し込みのなか選ばれた12名が参加しました。


 


まずは、「東京ガス Studio +G GINZA」に集合。「ぐんまちゃん家」のすぐ近くにある、最新式のガス機器を備えたクックラボです。


参加者のみなさんを、ぐんまちゃんがお出迎え!


女子会らしく、かわいらしいドレスの衣装で登場です(*^^*)


このイベントでは、群馬県桐生市にある「磯切りそば まつもとや」の店主・西須一須さんと「しみずや」の店主・清水利信さんを講師としてお迎えし、群馬県の郷土料理「おっきりこみ」や、県産食材を使用したフレンチメニューの作り方をレクチャーいただき、参加者で調理体験しました。


西須一須さんは、フランス料理の料理人として日本やフランスの料理店で5年間の修行を積んだ経歴の持ち主。伝統の味を受け継ぎながら時代に合わせアレンジを加えたおっきりこみが評判です。


清水利信さんは、創業85年、地元で長く愛される「しみずや」の三代目店主。トマトの酸味がたまらない「トマトおっきりこみ」などアレンジを加えたおっきりこみが女性に人気です。


 


まずは、講師の清水さんによる、おっきりこみの麺作りのデモンストレーション。


 


プロの方に教えていただける貴重な機会ということで、皆さん熱心に聞き入ります。


その後、参加者も麺作りを体験。


難しそうでしたが、皆さん一生懸命に、そして楽しそうに取り組んでいました♪


続いては、講師の西須さんによるフレンチメニューのデモンストレーションです。


「上州地鶏とやよいひめのブレゼ(蒸し煮)」と「下仁田ねぎのグラタン」の作り方を教えてくださいました。


 


豊富な水と長い日照時間、標高差のある耕地を生かし、1年を通じて多彩で多様な農畜産物が生産される群馬県。


その中でも、今回のイベントでは、全国に名を馳せる群馬が誇る逸品「下仁田ねぎ」と、大きい粒と上品な鮮紅色、甘みと酸味のバランスの良さが特徴のイチゴ「やよいひめ」を使ったフレンチメニューがレクチャーされました。


 


デモンストレーションの後は、再び参加者が調理体験。4つのグループに分かれ、手分けをして「おっきりこみ」・「上州地鶏とやよいひめのブレゼ(蒸し煮)」・「下仁田ねぎのグラタン」を作ります。


できあがった料理のお写真はこちら!


上から順に、「おっきりこみ」、「上州地鶏とやよいひめのブレゼ(蒸し煮)」、「下仁田ねぎのグラタン」です。


群馬県の名物料理である「おっきりこみ」は、県産小麦から作った幅広の麺をたっぷりの野菜やキノコと煮込んだヘルシーな一品。


「上州地鶏とやよいひめのブレゼ(蒸し煮)」のソースは、バルサミコ酢とやよいひめを合わせ火を入れたもの。やよいひめは飾り付けにも使用され、良い香りが漂っていました♪


「下仁田ねぎのグラタン」のホワイトソースには、下仁田町にある神津牧場のジャージーバター(芳醇な香りとまろやかさが特徴!)が使用されました。こちらは、「ぐんまちゃん家」でも購入できます。


できあがったグループから試食しました。


 


デザートには、東京・中目黒の野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」による県産りんごを使ったケーキ「りんごボール」を。「ぐんまちゃん家」でしか買えない限定商品です。


調理体験と試食が終わった後は、「ぐんまちゃん家」に移動してショップの体験をしました。


参加者の皆さんはお店についての説明を聞きながら、店内に並ぶ商品などを見て回りました。


 


昨年6月に銀座5丁目から7丁目に移転しリニューアルオープンした「ぐんまちゃん家」。1階の物産販売では、おなじみの群馬県の名産品・特産品のほか、上質なシルク製品や野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」とコラボした県産野菜・果物を使ったオリジナルスイーツなど、ぐんまの魅力ある商品を取り揃えています。


古くから小麦栽培が盛んで、全国有数の産地である群馬県。1階のショップでは、今回の女子会で調理体験した「おっきりこみ」をはじめ、うどんや焼きまんじゅうなど、様々な粉もの食をとりそろえています。


 


参加者は、「かわば プレミアムヨーグルト」や甘楽菓子工房こまつやの「レモンケーキ」を試食。群馬の絶品スイーツを皆さんに絶賛していただきました♪


また、7月には新たに2階にレストラン「銀座つる」がオープンしました。「銀座つる」では、肉や魚、野菜、米、味噌に至るまで、選りすぐりの群馬県産にこだわった逸品料理を提供しています。店内には個室もあり、落ち着いた店内でゆっくりと食事することが出来るほか、料理に合わせた群馬の地酒なども楽しむことができます。


 


東京で群馬の魅力を存分に味わえる「ぐんまちゃん家」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(*^^*)


「ぐんまちゃん家」公式HPはこちら


情報発信力の高い参加者の皆さんが、インスタグラムやツイッターを通じて「#ginzadegunma」を投稿につけて群馬の魅力を発信してくれていますので、ぜひチェックしてみてください!


 


 


トップページへ戻る