2019
01/24

ぐんまでおさんぽ ~吉岡町~

群馬県の県政や県内での出来事などを写真を中心に紹介する広報誌「グラフぐんま」からピックアップする「ぐんまのおさんぽ日和」。2018年10-11月号に掲載されている「吉岡エリアをぐるっと」をご紹介します。


県のほぼ中央に位置する吉岡町。隣接する前橋市や渋川市のベッドタウンとして人気が高い町です。


利根川沿いにある道の駅「よしおか温泉」には、運動公園やゴルフ場、物産館、温泉などの施設があります。物産館では地元農家の野菜や、お惣菜がそろい、無料の足湯も人気。


町内には古墳が点在しています。中でも珍しいのは、全国でも10例ほどしか知られていない八角形の古墳である「三津屋古墳」。内部は展示スペースになっていて、自由に見学できます。


吉岡町には群馬の郷土料理「おっきりこみ」を扱うお店があちこちにあります。そのひとつ「ふる里」は1971年創業の「おっきりこみ」専門店。幅広の麺を旬の野菜やキノコと煮込んだ「おっきりこみ」は、刻んだクルミがアクセントを加えています。


全国一の生産量を誇るこけしの産地である群馬県。東北の「伝統こけし」に対して「近代こけし」と呼ばれ、形や色柄にとらわれない自由さに特徴があります。吉岡町で県産の木を使い、製品に仕上げるまですべての工程を手作業で行っている「晃常こけし工房」で生み出されるこけしは、キャラクターこけしや干支こけし、ウエディングこけしなど様々。どれも表情ゆたかでなごみます。


水と緑に囲まれた自然豊かな吉岡町。また、伊香保温泉への道として中世から旅人が往来していた伊香保街道が通る町でもあります。緑にいやされながら、古代から近世までの歴史の跡をたどってみてはいかがでしょうか。


○三津屋古墳 吉岡町大久保字三津屋2037-1


○道の駅よしおか温泉 吉岡町漆原2004 


○ふる里 吉岡町上野田3366


○晃常こけし工房 吉岡町大久保1545


※グラフぐんまは図書館をはじめ、金融機関、理容室・美容院、旅館、飲食店などに置いてあります。また県内一部書店などでも販売しています。詳しくは群馬県HPをごらんください


トップページへ戻る