2018
09/07

【県有施設探訪シリーズ:レストラン編】高崎市「森のレストラン ころむす」

美術館や博物館など、県内の県有施設には、レストランやショップなど気になるお店がたくさんあります。そんなお店を紹介する連載企画を始めます(^_^)


第1回目は、高崎市「群馬県立近代美術館」の建物内にある「森のレストランころむす」です。近代美術館の西側にあり、レストランだけでも利用できます。美術館と調和する白い内装は明るく開放感があります。三面ガラス張りの窓の外には緑豊かな風景が広がっています。


こちらのお店は、信頼のおける地元産の食材を使った野菜をたっぷり使ったメニューが特長です。中でも人気なのは「森のきのこ豆腐ハンバーグ」。とうふやきのこ、レンコンなどハンバーグにきのこソースがたっぷりかかっています。主食を白米・玄米・古代米・古代米パンから選べるのも嬉しいポイント。


群馬らしい一品といえば、「古代米カレ-」。なんと、お米が前方後円墳の形です。古代米の色味がますます古墳っぽい。カレーはマイルドな口当たりのキーマカレーですが、お肉は高崎市内で生産される「えばらハーブ豚」を使うなどこだわりがあります。


このほか、お手頃価格でお好みのおにぎり二種類とコロッケがいただける「森のきのこコロッケとおむすび」も人気。おにぎりの具である「ふき味噌」は地元の農家さんの手作りです。


また、近代美術館で開催される企画展とのコラボメニューも、このお店ならではの楽しみ。


6月まで開催されていた「生誕150年 湯浅一郎展」では、湯浅一郎の生家が醤油味噌の製造販売を家業としていたことにちなんだ、醤油パスタやおにぎり、かつ丼といった特別メニューが登場し、大変好評だったそうです。


お食事のほか、ドリンク・デザートメニューも用意されています。


有機コーヒーや有機紅茶、茶葉を三年間じっくり寝かせた三年番茶を、ケーキや手作りぜんざいとセットでいただきたいですね。


歴史博物館や近代美術館で鑑賞した後に、体に染みこむおいしいお食事を「ころむす」で味わってみてはいかがでしょうか。


森のレストラン ころむす HP 


 高崎市綿貫町992-1


 電話 027-346-5500


 営業時間 10:00~17:00(食事オーダーは14:30まで)


 定休日 毎週月曜日(祭日の場合は翌日) 


群馬県立近代美術館HP


群馬県立歴史博物館HP 


トップページへ戻る