2018
08/02

ぐんまのお祭り

群馬県内では、各地域で魅力的なお祭りが開催されています。


今回はこれから開催されるいくつかのお祭りを紹介したいと思います。


まずは、「桐生八木節まつり」。


桐生の夏の一大イベントで、まつり開催中は県内外から多くの観光客が訪れます。とくに八木節おどりでその盛り上がりは最高潮に。櫓を取り囲む踊りの輪は参加自由で、大勢の人たちが集まり大賑わいです。8月4日に実施される、県内初となるブルーインパルス(航空自衛隊第11飛行隊)の展示飛行も見どころの一つです。


開催日:平成30年8月3日(金)、4日(土)、5日(日)


「桐生八木節まつり」の詳細はこちら 


 


続いてご紹介するのは、「高崎まつり」。


「市民が参加して楽しむことが出来る」ことを目的としたまつりです。多くの人が参加する、神輿渡御・和太鼓・阿波踊りなどが会場を盛り上げます。夜空を彩る1万5000発の花火や山車、高崎ならではの「だるま神輿」などにも注目です。


(写真は「ググっとぐんま写真館」から転載)


開催日:平成30年8月4日(土)、5日(日)


「高崎まつり」の詳細はこちら


 


県庁所在地である前橋で、毎年県内外から多くの観光客が訪れるのが、「前橋花火大会」。


打上幅約800mの超ワイドスターマインの打ち上げ、大玉花火「尺玉」の復活など、大迫力の花火は大きな見どころです。花火だけでなく、グルメが充実しているのもポイント。「TONTONのまちまえばし」で豚肉料理No.1を決めるイベント「T-1グランプリ」の決勝進出店15店舗が、自慢のメニューを厳選して販売します。


※尺玉大花火は大会当日の風向き・風速等の関係で打ち上げられない場合があります。


開催日:平成30年8月11(土)


「前橋花火大会」の詳細はこちら


 


最後に紹介するのが、「沼田まつり」。


古くから「おぎょん」と呼ばれており、毎年20万人以上の人出で賑わいます。様々な行事が行われますが、中でも特徴的なのが「天狗みこし」。大天狗面をみこしに仕立て約300人の女性だけで担ぐ様子は迫力満点です。


(写真は「ググっとぐんま写真館」から転載)


開催日:平成30年8月3日(金)、4日(土)、5日(日)


「沼田まつり」の詳細はこちら


 


他にも県内各地で特徴ある魅力的なお祭りが開催されています。詳しくは「ググっとぐんま公式サイト」をご覧ください。


夏気分を盛り上げてくれるお祭りにお出かけしてみてはいかがでしょうか♪


トップページへ戻る