2018
05/29

伊勢崎市 境町駅から境島村へ

県の広報誌「グラフぐんま」に掲載されている、散歩で楽しめるスポットや気になるお店満載の「おさんぽ日和」。9月号では、伊勢崎市境町駅~境島村が紹介されています(^^)


埼玉県との県境に位置し、かつて宿場町として栄えた「境町」。絹産業を支えた歴史的建造物に出合えるエリアです。また、境島村は、蚕種業で栄えた地域。世界文化遺産の田島弥平旧宅を始めとする大型養蚕家屋を見ることができます(・ω・フムフム)…


お散歩にちょっと疲れたら、歴史を感じさせる家屋を活かしたカフェや飲食店で一休み( ´ ▽ ` )ノ


かつて薬屋だった商家、中澤家を改装したカフェ「中澤カフェ」は、明治期の典型的な町屋建築の作りで、内部や庭園が自由に見学できます。また、今年オープンした「蕎麦と創作料理 高古 華竹庵」は、大型養蚕家屋を改装した手打ちそば店です。田島弥平旧宅にほど近く、絹遺産を巡る拠点としてもいいかも♪


 


また、この地域では、養蚕の歴史を感じさせるお土産もあります。


シルクパウダーを練り込んだ生地に、やよいひめ100%のジャムとホイップクリームなどをサンドした「まゆこっぺ」はかわいい繭の形。


緑と白の生地を桑の葉と蚕に見立てた蒸しどら焼き「弥平の夢」も、地元愛を感じさせる一品です。


境町駅周辺から境島村エリアで、群馬が誇る養蚕文化に思いをはせながらのお散歩はいかがでしょうか(^^)


HPでは特集や主な内容の一部が見られます。


■グラフぐんま:http://www.raijin.com/graph/new/index.html#0


グラフぐんまは図書館をはじめ、金融機関、理容室・美容室、旅館、飲食店などに置いてあります。また県内一部書店などでも販売しています。詳しくは群馬県HPをごらんください 


■群馬県HP:http://www.pref.gunma.jp/cate_list/ct00001453.html


※写真はすべてグラフぐんま2017年9月号から引用


カテゴリー:

トップページへ戻る