2018
05/29

高崎市 JR高崎駅西口エリア

県の広報誌「グラフぐんま」に掲載されている、散歩で楽しめるスポットや気になるお店満載の「おさんぽ日和」。2017年8月号では、JR高崎駅西口エリアが紹介されています(^^)


高崎市の中心地として賑わうこのエリア、足を伸ばせば高崎城や高崎藩に関する文化財、職人の居住が忍ばれる町名など、江戸時代の息吹を感じることができます。


一方でこだわりのある飲食店や、おしゃれなショップが次々と誕生している場所でもあります。


そんなお店の一つ、ショーケースのマフィンが印象的な若松町の焼き菓子屋「ヤマワラウ」。毎朝焼き上がるマフィンは季節を感じられるシンプルな味わいです。


また、夏といえばやっぱりかき氷!氷の卸問屋が営む本町のかき氷店「日本一」では山盛りの氷とオリジナルシロップが大人気(^^)地元に愛され続けているお店です。


 


夏にはより一層おいしいビールも、このエリアではひと味違った逸品があります。昨年8月にオープンした若松町の「シンキチ醸造所」のオーナーはブルワー(ビール醸造担当者)かつ料理人。和食に合うよう原料を選び、製造方法を変えて提供されるビールを、オーナーが作る和食コースと共にいただけば暑さも忘れそうです。


他にも気になるスポットがたくさん!新旧が交差する西口エリアで宝探し的お散歩はいかがでしょうか♪


詳しくは本誌をご覧ください。


HPでは特集や主な内容の一部が見られます。


■グラフぐんま:http://www.raijin.com/graph/new/index.html#0


グラフぐんまは図書館をはじめ、金融機関、理容室・美容室、旅館、飲食店などに置いてあります。また県内一部書店などでも販売しています。詳しくは群馬県HPをごらんください 


■群馬県HP:http://www.pref.gunma.jp/cate_list/ct00001453.html


※写真はすべてグラフぐんま2017年8月号から引用


カテゴリー:

トップページへ戻る