2018
05/29

みなかみ町 会社員ときどき猟師 本間優美さん

本間さんは、地域おこし協力隊を経て、現在会社にお勤めされながら利根沼田地域の魅力を様々な形で発信しています。また、「ガールズ天下プロジェクト」メンバーでもあります。


本間さんは生まれも育ちも東京都。都内でバリバリお仕事しながら、趣味として登山等を楽しんでいましたが、ふと、「田舎に住みたい」との思いがわき上がりました。ただし、移住を考える上で欠かせない条件としては「東京から近いこと」。


登山や観光などで訪れることはあったものの、群馬に対しては特段イメージを持っていなかったそうですが、候補地を探す中で、片品村出身の方からの紹介があり、まったく縁のない片品村に2年前「地域おこし協力隊」第1期生として着任し、群馬県に移住してきました。


「知り合いゼロ」という環境に加え、村にとっても地域おこし協力隊の受入れが初めてであったことから、手探りの中、村とともに仕事や関わり方を見つけていったそう。声をかけてくれる人が増え、村のこともわかっていく中で、徐々に活動範囲を広げ、移住のWebサイトの立ち上げや、村の地域振興に関わる活動に取り組みました。


また、狩猟に関心があった本間さん、移住後直ぐに猟銃を扱える免許を取得し、猟友会のメンバーのサポートを受けながら新米猟師として活動しています。さらに、猟をする中で発生する鹿皮をただ廃棄するのではなく、いただいた命を大事に活用したいという思いで「尾瀬鹿工房かたしな」を立ち上げました。


尾瀬鹿工房では、駆除した鹿の皮をなめして小物に加工し、尾瀬ヶ原の山小屋などで販売するほか、小物づくりのワークショップを開催しています。皮のなめし加工は県外へ依頼しますが、デザイン・製作などはすべて本間さん一人が担当。いずれはそれぞれの作業を細分化して外注することで製作数を増やし、より多くの人に製品を届け、活動を知ってもらいたいと考えています。(>∀<)b


現在は、地域おこし協力隊としての活動を終え、これまで知り合った人たちと共に、力強い発信力で利根沼田地域の魅力をアピールし続けています。今後もどんなことをしかけていくのか、とても楽しみです♪


片品村地域おこし協力隊フェイスブック https://www.facebook.com/katashina.kyorokutai/


尾瀬鹿工房かたしな https://www.facebook.com/ozeshika/


移住ポータルサイト すてきなカタシナ暮らし https://www.vill.katashina.gunma.jp/chiikiokoshi/index.html


トップページへ戻る