2018
05/29

甘楽町 NPO法人自然塾寺子屋 事務局長 森栄梨子さん

「ぐんま女子☆しあわせ発信プロジェクト」5人目は、甘楽町のNPO法人自然塾寺子屋・事務局長 の森栄梨子さんです。


甘楽町のNPO法人自然塾寺子屋は、農業と農村にかかわる活動を通じて、日本と世界の農山村を活性化するための事業を行なっています。青年海外協力隊の技術補完研修、JICA海外研修員の受け入れなど、地元農家の方々や女性グループ、行政、新聞社などと一緒にさまざまな事業に取り組んでいます。


事務局長として忙しい日々を送っている森栄梨子さんは、京都生まれ。いろいろな地域や国での生活を経て、今、この町に暮らしています。


ホンジュラスで青年海外協力隊の活動をしている時、現地の人に教えてもらった「甘楽町」。それまで名前を聞いたこともなかったこの町の魅力に、今はどっぷりはまっています。


歴史の情緒を残し、自然豊か。生活の智恵や伝統が残り、そして、なによりここに住む人たちの温かさ。それら「ほんもの」に地域の人自身が気づいていないのはとてももったいないと森さんは話します。


自然塾寺子屋はこの夏、古民家を改修し、古民家かふぇ「信州屋」をオープンしました。自分を温かく受け入れてくれたこの町のよさをみんなに知って欲しい。森さんは「もてなす側」として日々活動しています。


森さんからは、「群馬にはおいしい野菜や水、人とのつながりなど、『ほんもの』があります。」なんて、うれしいことをいっていただけました(*>□<*)


もう一度、身近な暮らしの中の「ほんもの」を探してみたいと思います。


NPO法人自然塾寺子屋HP:http://terrakoya.or.jp/


NPO法人自然塾寺子屋フェイスブック:https://www.facebook.com/terrakoya.gunma/


 


トップページへ戻る