2018
05/29

伊勢崎市 まちづくり活動団体「まきばプロジェクト」主宰 秋山麻紀さん

「若い女性からみた群馬のイメージアップ」を図るため県で展開している「ぐんま女子☆しあわせ発信プロジェクト」。このプロジェクトには民間で活動している方がメンバーとして参加しています。


伊勢崎市のまちづくりを始めとする幅広い活動を展開している秋山麻紀さんもその一人です。


秋山さんの出身は茨城県。ご主人の転勤に伴い日本中をあちこち移動する中で、たどり着いた伊勢崎市があまりに気に入ってしまい定住を決めたそうです。地域をもっともっと楽しくするために、「まきばプロジェクト」を立ち上げ、仕掛け人として日々奔走しています。


秋山さんは、ご自身のプロジェクトを通じて人と人がつながり、それぞれの人が自分の力でさらに世界を広げていけるようにしたいと思っているとのこと。「まきばプロジェクト」が始動してから3年余り、年々たくさんのイベントが開催されるようになり、多くの人たちが参加し、つながりが増えていることからも、秋山さんの思いが形になりつつあるのを感じます。


また、いろいろな地域で暮らしたからこそ、群馬に対して歯がゆい思いもあるそうです。


「群馬の人は群馬の良さに気づいていないし、自慢もしない。すごくいいところがたくさんあるのに本当にもったいない。」


秋山さんのブログでは群馬県内のさまざまなお店や場所が紹介されています。


私たちがあまり気にとめていなかったところもありますが、秋山さんが本当に気に入っている場所であることが伝わってきます。そして、私たちが「当たり前」と思っていること、それこそがいいところであると改めて気づかされます。 


持ち前のバイタリティとポジティブなパワーで、「まきばプロジェクト」はもちろん、遊びや家庭も全力投球。一緒にいると元気をもらえる秋山さんです(^o^)。


まきばプロジェクトHP:http://www.makiba-project.com/


まきばプロジェクトTwitter:https://twitter.com/makiba_project


まきばプロジェクトフェイスブックhttps://www.facebook.com/makiba.project/


#しあわせG子のぐんまリポート#ぐんま女子#まきばプロジェクト#秋山麻紀#伊勢崎市


トップページへ戻る